スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身の程を知らぬ卑しい商人程いらつくものはない

産経くんはほんとうにばかだな

【ドラマ・企業攻防】ゲーム界“下克上” 交流型が勃興、王者・任天堂ピンチ!? by 産経新聞
>モバゲー、グリー、ミクシィの“御三家”の会員数は各2千万人前後を誇る。
>王者・任天堂などゲーム機メーカーにとっては、専用端末が要らない新興勢力の台頭は死活問題だ。
>ゲーム界で“下克上”が幕を開けた。


専用端末がないって書いてありますが、それは間違い。専用端末は「日本のガラケー」です。
出してる会社が違うじゃんとか思われそうですが、キャリアが同じだと
大体ゲームやら動かすための基底のライブラリなんかは決め事にそって互換がありますんで、
そうですね、DSやPSPを最低限この機能は積んでおけっていう決まりを元に
各社が勝手にあれこれ+αくっつけて出してるみたいなものです。
(暴論かもしれませんが、プログラマからしてみたらそんなもんです。
というか、そうじゃないとプログラム組む方はたまったもんじゃないです)

会員数もどうでしょうね?この手の話では会員数というのはあてになりません。
MMOのゲームなんかをやってる人は理解しやすいと思いますが
大体この手の会員数は「有効会員数」を出しません。
そりゃ何かったら、金をきちんと払ってる、サービスを継続して利用している会員かどーかって事。
平たく言えば、金払いのいい客はその中にどんだけいんの?って話。
大体会社の発表する会員数というのはこれを言いません。
大きな数字は釣り餌なのでわざわざ低い数字なんていいません。
さて、2000万人のうち、どれ位金払いのいい客が含まれているんですかねぇ?


ちょっと意地悪だったかな、じゃあそのままの数字で良いです。
可哀想だから、そういうのは無視してあげましょう。
では、日本の誇る今生き残ってる任天堂とSCEを見てみましょうか。
ハードがぶっ壊れたとか、1人で2台もってるとかはスルーですよ?
なんせ2000万そのままでいいやってしてあげたんですから、その位見逃しましょうや。
そうそう、ガラケー頼りのそちらさんと違って、ゲームハードの会社は世界相手。台数も世界規模でいきますよ。
契約数ではないものの、ソフトを買う可能性を持つという意味では指標になるので問題ないはずです。

例えば任天堂
Wiiは7000万台突破、DSは1億台突破してます。
例えばSCE
不調と言われるPS3でも、既に3500万以上でています。
何だかんだで息の長いPS2は既に世界で1億台突破
DSの対抗馬たるPSPも5000万を超えてます。


まぁ、現実はこんなものです。比べるのも可哀想な位。
iPhoneにはゲームで負けねーよ とかいうのであればどーぞどーぞ とは思いますけどね。
もっとも、Androidも控えてるし、それらスマートフォンでの開発に開発者が慣れて来たら
変わってくると思うけど。


さて次
>「任天堂やソニーは、人間でいうと還暦を過ぎている。
>日本で過去30年間に生まれた企業が、世界のリーダーに
>上り詰めたケースはまだないが、その歴史を変えていく」
>ソーシャルゲーム配信サイト「モバゲータウン」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)の
>南場智子社長は基調講演で、過激な挑戦状をたたき付けた。


まずここで凄い不勉強なのが分かります。
ソニーは元々ゲームには聡くない企業でした。
参入もSFCのCDドライブアクセラレタ計画から(後のPS1)。
それが今では老舗SEGAを屠り、一時期とは言え任天堂を冬の時代に叩き落し
現在ある3強の一角に名を連ね死守してます。下克上の星ですね。

え?でもソニーって古いでしょ? と思った方、違います。
そもそもPSシリーズを作ってきたのは、Sony Computer Entertainment Inc. 略してSCE。
今でこそSCEはソニー本体の預かりになってますが、元はあくまでグループ内の別会社。
しかも、元々のソニー主流とは方向性が違っていた為、
任天堂やSEGA凹まして勝者になるまでは立場も強いものではなかったというのも有名な話。
PS1が日本で出たのが1994年の末の事。まだ30年は経ってませんね。
もう既にSCEが達成しちゃってますよ。

ただし、そのSCEも今は本体預かりの身。
業界のTOPをひた走るという事がどれだけ難しいかが分かるというもの。
長くやってるってーのは、それだけ実績を積んできた実力と運があるから。
会社ってのは運営し続けるのが一番難しい。TOPを走り続けるとなったら尚の事難しい。
で、還暦を過ぎてるから何だって?


ちなみに、この手の企業がやってるのは、誰かが作ったものを載せて売ってるだけです。
自分でハードやゲーム作ったり大金はたいて周りにゲーム作ってもらったりして
それで生き死にを争ってる任天堂やSCE(もちろん米のMSさんも同じ)とは全く毛色が違います。
言ってしまえば、他人のフンドシで相撲をとる事を仕事としている会社。
同じステージで語ること自体がおかしいんですよね。
喧嘩を売るのもアホのやる事、むしろコンテンツくれよ!一緒に仕事しようぜ!
というのがこの手の横流し商売における正しい姿。

更に言えば、任天堂やSCE(もちろん米のMSさんもだよー)は
色々問題ありまくりで実被害をだしているのに健全サイトと言い張ったり
やってた事は健全建前の出会い系で子供に被害者を多数だして
お上にサイト規制されたり怒られたりした事もないです。
課金アイテムで射幸心あおって大金払わせ、子供が借金こさえて親が鬼になる
なんてのもしてません。…というか文字で書いてみると、これそのまま893ですね…。

自分で良いものを作ろうと日々邁進するでもないのが
それの最先端の企業を馬鹿にし、やってる事といえば横流しと
公序良俗にたてつくサイト運営。え?世界のリーダーがなんだって?
よせやい、そんな企業がゲーム業界のリーダー面するとか日本の恥だわ。

ほんと、いらっとする。










ちなみに、某大型掲示板でみかけたのですが
記事中に米国でも人気になっておりーとある割りに…
「怪盗ロワイヤル」のFacebook版「Bandit Nation」、8/31でサービス終了
凄い大人気ですこと。大好評につきサービス終了!ってやつですかッ!?
まぁ、これが現実

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

神琳楓雅

Author:神琳楓雅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。