スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は国民が大嫌い

暫定税率復活。
下がったり上がったり。
前から運送系、それとGSは悲鳴を上げていたけど
きっと今回で駄目押し、殺される所もちらほらでてくるだろう。

日本の運輸は電車空輸あるこたあるが、やっぱり車がメイン。
何を運ぶにもガスは消費される。
ガスが高くなれば、末端の販売価格に影響する。
前まではじりじり上がっていくそこらへんのコストを
中間~末端で受け止めていたけど最近はその堤防も決壊し
消費者が支払う価格に反映され始めている。
主婦の方々なんかは毎日の買い物で地味に影響を感じているかもしれない。

つまり、所有する車の維持費の問題もあるが、
もっと直接的に毎日の生活で支払う消費物にも同じ問題があり
挟み撃ちをされているような状態である。


道路が必要という。
どっこい、必要な道路よりも無駄の方が多いのは、
ここ最近どころか、その前からも言われている事だ。
うちの近所にも、私がここで生まれて育ってきた中で
今まで一度も工事されなかった交差点が突然拡張工事とかしてる。
外来のキチガイ大型車が詰まることはあるが、地元の人間は特に困ってない。
そんな工事、一体どれ程の人間が有難がるのか?
全国で大小様々な似たような事が起きているんだろう。
そんなの誰が得するのか?土建屋と道路族議員だけしかいない。
むしろ、無駄を優先する余り、本当に必要な道は後回しにされている例も散々喧伝されている。

道路に関する様々な無駄も明るみに出てきている。
談合、天下り、特定財源の道路以外への使用、意味不明の使い込み。
どれか一つでも、満足に、正当に、民衆が納得できるレベルでの検証及び裁きがあっただろうか?
官僚という人間のクズどもが、設計段階からお手盛りで、
絶対にその通りにならない計画を日々捏造し実行してる実態が露見しても何も変わってない。
本来、そういった様々なイカレタ状態を整備する為の法を作る為の立法府は、
全く機能しておらず、むしろそれら不正にこの通り太鼓判を押す始末だ。

道路だけではなく、色々物議を醸した後期高齢者医療制度なんかもある。
一体、誰が望んだのだろうか?
ちょっと前だと中古品売買規制もあった。
結局二転三転最後は非を認めたが、あんな稀代の悪法を策定した連中の
誰か一人でも誰もが納得する沙汰があったと聞いた事があるだろうか?
少なくとも自分は聞いた事は無い。
昇進して給料が上がった奴がいるという話は聞いた事あるが、なんだそれ。
こちらも民衆は望まないまま、勝手に決めて勝手に実行だ。

行政の酷い部分も嫌って程ニュースで流れている。
司法関連も大概だ。
そして全ての皺寄せは、全部否応も無く民衆に押し付けられる。
選挙で自分で選んだんだろ?という人も居るだろう。
自分も確かにそう思う。
だが、ここまで酷い目に会わされると想定した人は居るだろうか?
公明に至っては、公然とマニュフェストを破ったそうな。
(公明のマニュフェストには暫定税率軽減について言及してあるそうです)
予想を遥かに超え、民衆の為に為らない事を率先して行う。
約束は護らない。

日本は国民が大嫌いなのはよくわかった。
何なんだろう、この国は。
スポンサーサイト
プロフィール

神琳楓雅

Author:神琳楓雅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。