スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院5日目(後編)

夕飯後母親が来る。帰る時に重くなるからと
CDの束を1つ持って行って貰う事に。使用済
タオルや下着も持って行って貰う話に一度
はなったのだが,少しは体を動かせと母にも
言われ,自分で洗う事になった。まぁ体を
動かすにも目的が無いと面倒なので,丁度
よかったのかもしれない。介護の話や
術後の家や仕事での話等をした後母親
帰宅,そしてうちはまた便意が来たので便所
へ…予想通りちんまい便…なめてるんか
この体…大概にせえよこのクソ身体が!
自分おちょくって楽しいんか!このクソが!!
もう余りのダメっぷりに自分の体に嫌気
がさします…攻機(*1)みたいな機械の体が
欲ちい…。地獄から解放された後は
再びオウガ。程なくして消灯となり,例に
よってウォークマンの液晶ライトで日記に
追記している状態です。

 そいえばさっきくしゃみしました先昨日(*2)だか昨日
もやりましたがやっぱり肛門ふっとぶかと思いました。
くしゃみやセキは原因を排して、しない様に
した方がいいです,軽く死ねます 最も,回避
しようと思って回避できない事もあるのでびみょう
ですけどね.鼻にゴミが留らない(*3)様に鼻を適度
にかみ,体は汗をかきすぎない程度に暖かく
するのが一番だと思います。

 今日,同じ部屋の人が一人退院しました。
特に話をしたとかは無いのですが一言"お疲れ
様でした"とあいさつしておきました。本当に
おせじとかではなくそう思いますよ。手術は
痛いし術後の生活も楽ではないですから。

*1)攻甲機動隊の略
*2)一昨日の誤字 一昨日一昨昨日はよく間違える
*3)送り仮名足りず とどまらない

//////////////////////////////////////////////////////////////
入院5日目 後半

昨日の続きの5日目後半部分。
液晶ライトに支えながら日記を書いたりしてますが、
本当はとっとと寝た方がいいんでしょうけどね。
くしゃみやセキは本当にやばいです。
体の筋肉を強制的に使われてしまいますし、
衝撃が患部にくるのでたまったもんじゃないです。
セキは風邪っぴきじゃなければいいんでしょうけど、
くしゃみはね… そうもいかないので…。

スポンサーサイト

入院5日目

4/18 日曜日 36.4℃(前編)

人が入院してる間に世間ではIRQの人質の日本人が
全員解放されたりしてますが,うちは未だ肛門の痛みで
うなってる有様です。本当,魔法か何かでさっくり治らん
もんか…ベホイミでもマディでもいいからさ。

昨日もろくろく寝れませんでした 先昨日(*1)よりは多少はマシ
だけどさ。朝起きて便意を感じて便所へGO.朝から
地獄を味わうハメに…。どうも,便をすると元ろう管の
所から便が出てる感覚におそわれる…満(*2)が一という事は
無いとは思うが前から原発口にはけ念があるので
今度きちんと聞いてみるのがいいかもしれない。

朝食は鮭ぞうすい 小松菜のり和え,バナナ,漬物,ヨーグルト
外の緑をながめながら全部たいらげる。
食後,先週のこんだてを確認するべくラウンジへ。
メモ帳(これ)にチマチマ書いていたら,それを見た掃除のおば
ちゃんにコピーでよければもってくるよと言われたので頼む事に
する。後で食事の時に持って来てくれる事になる。
そこでそのままおばちゃんとしばらく会話。

ヂやヂろうの話,患者さん達の話,この病院の話を聞く.
どうも,自分が痛がりだと思っていたが,世の中には
上が居るらしく,絶叫に近い声を上げる人も居たそうな.
(ちなみにうちは唸り声と体が痛みにビクビク反応しまくった)
又,痛みに強いのは男性より女性の方が多いらしく,
やはり女性は体自体がにんしんの痛みに耐えられる様に
痛みに強くできているのかなと思ったり。
また,ヂには酒は大敵のようで、退院して安心して酒を
あおると当日は良くても数日後には便器を真赤にして
病院にかけこむはめになるそうな。

病院についての話だが,思っていたより有名らしい。
この病院の手術を他院から見にくる事もあるそうな。
又,肛門や胃腸の他も診察対照(*3)になっているそうで
色々な種類の患者がおとずれるらしい.中には子供の
すり傷で来院する人もいるそうで そんなんツバでも
つけとけよと思ったり つか最近の親は傷の消毒や
かのう止めとか知らないんだろか…一体どんな育ち方したんだか.

ヂの予防の話.やっぱり便秘やゲリはよくなりらしい.
(ちなみにヂロウにとっての最大の敵はゲリ,ヂにとっては便秘,でも
便の回数増えてふく回数増えるゲリもヂに悪そう)
そして結極(*4)の所,食物センイ多目のバランスの良い食事,
規則正しい生活,快眠快食快便が最大の予防ぽい
脂濃い食事 味の濃い食事なんていう外の国の食事は逆に
よろしくなく(もちろんバランスの中でなら問題ないだろうけど)
酒もよろしくないらしい。暴飲暴食,欧米スタイルに浸食(*5)された
メニュー群,不規則夜更かし生活が増えてる現代人にとって,
昔日本人がとっていた食事が一番良かったってのも皮肉な話ですな…。

掃事(*6)のおばちゃんがラウンジの掃事を終えた所でうちも部屋
に戻る。午後の点滴,点滴は今日で終わりなので最後の
点滴。人によっては点滴苦手な人も居るみたいだけど、
うちは全然問題ない人なのでやっと終わった!と言うよりは
あぁ今日で点滴お終いかぁ…といった感じ。ちなみに
テープかぶれも物によっては全然しません。マスイが効き
ずらかったり血が止まりずらかったりと考えてみるとうちの体
はちょっと変わってますな・・・(一応正常の範囲内なん
だろうけどさ)。で最後の点滴を打ってもらいながら
ふと,体を動かしているか聞かれる。そりゃもちろん
動かしていませんよ,だってこういう時って安静にするもん
でしょ?と思っていたら動くように言われました。
動かなければ治るなんて昔の話で,今は腹を手術
した人だって次の日には歩くもんだと言われました。

で,点滴終わったら最早(*7)院内をうろうろしてみる。
ろうかをうろうろ,ラウンジをうろうろ,おくじょうをうろうろ
…うちはボケ老人か何かか?結極ラウンジで茶を
飲みながら小冊子やらをたらたら読んでみた。
同僚がかかった十二腸かいよう(*8)の小冊子を読んでみたり
それなりに時間をつぶせた。

部屋に戻ると5時,TVをつけても面白いのやってないので
笑点までオウガをやる事にする。笑点が始まったらしば
らくして便意が…おいおい勘弁してくれよ…
仕方なく便所へ…便意の割りに全然でず
ちょびっと出ただけ…沢山出ても少しでも同じ地獄
なら出る時にだーと出てしまえばいいわけで,
2,3時間枚に便意が来て少ししか出ない自分の体の
ふがいなさに腹が立つ…昨日と今日の朝はきちんと
出たのに…。地獄から戻ってきたら笑点終わりかけ
くそ!うんこめ!俺の笑いの時間をかえせ!どちくしょう!
最後に歌丸さんの答えが見れたのがせめてもの救いか…。

笑点終わったら夕飯の時間…ご飯,鶏肉とキノコ人参
大根の煮物,カニカマと山イモのサラダ,トウフとミツバの
おすいもの,フルーツアンミツ…見た目よりも根菜が多く
薄味と濃味のバランスが取れていておいしぃ…つか
甘い物好きなうちにとってはたまんねぇ~♪
例によってのそのそもふもふとよくかみまくって食べる
他の人はちゃちゃっと上がっているが,よくかまないと消化
に悪いし,形が残ったりしたら痛い目見るのは自分だと
思うのだが…うちが限度超えてのろいだけな
気もするが…

*1)一昨昨日の誤字
*2)万が一の誤字
*3)対象の誤字
*4)結局の誤字 この後も間違い続ける
*5)侵食の誤字
*6)掃除の誤字 何度も間違い続ける
*7)早速の誤字 最早がでてなぜ早速が出ない俺
*8)十二指腸潰瘍の誤字 指は書き忘れだなぁ

//////////////////////////////////////////////////////////////
入院5日目 前編

超久々に続きの更新です。
あー この頃だったんだなぁイラクのアレは。
メモ帳へ記入する際の筆圧で余裕さのレベルが分かるのですが
(術後間もなくは患部が痛くてペンを握る力がでてない)
4,5日目あたりから文字が薄くて読み辛いなぁ…という状態から
かなりマシな状態になっています。

入院4日目 続き

4/17 土曜日 36.3℃ くもり 4日目(術後2日目)/後編

番組終って暇だったので再びオウガ外伝をやる。
…何かもっと気楽にできるの持ってくればよかった…
でも俺これしか持ってないんだよなぁ…
もう死ハードだしソフトも値崩れしてるだろうから
退院したら買ってくるかなぁ…(*1)

そういえば意外な発見、ウォークマンの手元リモコンの
液晶の明かりがかなり明るい、消灯後その光で
この日記を書いている程…無駄な電力の使用方法
な気がしないでもない。
更にそういえば、今日先生に気にかかっていた事を幾つか
聞いてみた

Q1.じろうをくりぬいた穴はふさがるのか?(本人は尻の方を聞いた)
a1.めんまく(*2)も筋肉もぬってあるので大丈夫(原発口かと思われた)
a2.傷痕は埋まる(膿瘍の法をくりぬいた所)
Q2.めんまく(*2)や筋肉をぬった所は便をしても大丈夫か?
a .大丈夫、普通に便をした程度で抜けるとは思えない
Q3.最初の食事からどれ位で最初の便が来るか?
a .まちまち、人それぞれ、早い人は手術当日、遅い人は次の日もこない

だそうです。
参考になりましたかね?
個人的に不安な点はくりぬいた跡だったんだけど
元に戻るってんだからある程度は戻るんだろなぁ…
昔、えぐるような傷を負った時、肉が盛り上がって?
傷が(完全ではないが、今探すとどこだか忘れて
思い出せない位に)戻ったので、今回も同じ事っぽい。(*3)
原発口が妖しいの2つってのが今1番の不安材量(*4)
ですかねぇ…こうなってくると…。

そいや、今日の日記は消灯後に書いているわけですが
食事時にラウンジにお茶が出てるんですよ。で
消灯時間PM9時なので、寝(*5)むくなるまで時間あるし
いつも寝ようと思っても結構寝るの遅くなるんだし
茶でも飲んでゆっくりするかと思ったらきちんと撤去
されてました…。ほんとね、さっさと寝ろって事なんだろうけど
染み付いた習慣だから目つぶった程度じゃねむれないの!
いや、肛門痛くなかったら寝れっかもしれないけど、
寝返りでもギャーなので無理、目が疲れて沈没が
1番楽だけど、目が疲れるのって本読むか、日記
書く位しかないもんなぁ…。


*1)結局買いに行かなかった。
*2)粘膜の間違い
*3)今現在、手術跡は自分で触って分かりますが、
 くりぬいた分の穴がそのまま陥没しているとか、そういう事は全然ありません。
 あぁなんかへこんでるなぁ位のものです。
*4)材料の誤字
*5)眠の誤字

//////////////////////////////////////////////////////////////
4日目後編。

痛いと寝れない。
例え視界が暗くなっても痛みからは逃げられない。
もう起きてられないって位に目が疲れると自然と沈没するんだけど、
そういう方向に持っていくのがまた一苦労。
うつ伏せで寝ていると傷が圧迫されない分、
楽なんだけど、そのまま寝るのは疲れるのよね。

入院4日目

4/17 土曜日 36.3℃ くもり 4日目(術後2日目)/前編

結局痛くて余り寝む(*1)れんかった…ウツだ(*2)…。
しかし、この尻の痛みはたまらない。何気なく使いまくっているのです
肛門の筋肉って…。歩行に立ち座りの運動代弁だけでなく
小便にも使います…。つまり、普通に生活しているだけで苦痛
です。これが腕や手足なら固定して動かさないという選択肢も
あるだろうけど、こまった事に肛門の筋肉を固定して使わないっ
て無理です。やれるもんならやってみて,朝起きて上半身持ち
上げたらout!もう使ってます,朝一の苦痛です。

朝食前にガーゼ交換. 昨日あてた圧迫しているガーゼ
を取り、新ら(*3)たなガーゼ装備 これが悲げきの始まり
でした…。朝食…今日はハンペン焼きx2、ごはん、つけもの、
牛乳、みそ汁…の後に10時過ぎに初めての入浴が
あったのですが…風呂に入る前にガーゼを見ると…
ギャー血のりべったー、うっそー圧迫ガーゼ取った時はそんな
大量の出血はなかったのにー!?圧迫効果で出ていなかった
だけで実はこういう具合になってたのかっ?
という事ですぐにナースコール…入浴がシャワーに格下げ
更に昨日外したガーゼを再度入れる事に…

しかし診察は午後という事で素直にじっとしてる事にする
そして昼食…ずんだと卵のまぜごはん、つけもの、てんぷら、あと忘れた
…2時頃に回診開始で回診終ったらガーゼを
詰めましょうという事で手術室へ…先昨日(*4)の痛みを覚えて
いるので自然と体がきんちょーしてるのが分かる…
が、ガーゼ入れるのは結構ちくっとする痛みで終了
浸出液は仕方ないとしても血が少なくなっただけで
ガーゼのべっとりが軽くなりうれしい限り

幾度か出血の具合を見に来てもらったのだが
特に問題は無さそとの事で、結局明日明後日も
シャワーとあいなりました、きっとガーゼいれっぱやね。
じゃあ17時になったらガーゼ交換だねーと思っていたら
母親が見舞いに来る(16:30分位)、今日はパジャマの上を
持ってきてくれた、あぁ前野でいいんだけど半ソデで地も
薄く着ごこちはいい。又、県民共済の書類をもってきてもらった。
5日目の入院からお金がでるらしい…つまり今日までは完全
自腹というわけです。まぁ仕方ないね、自業自得だし…。
後、Aqerius(*5)の粉も持ってきてくれた。動くと肛門痛いので
そのまま母親に作ってもらう、毎日すまねぇ…。

母親も帰りほどなく夕食。ごはん、サバのムニエル野菜ソースかけ
コンソメスープカブ入り、つけもの…今日も外に見える緑がキレイ
ごはん少な目で頼み(便がつらいのです)完食。味は薄め
だけど元から薄めも濃い目もおいしくいただけるので
無問題。そういえば、今日初めての便が出た
出してる間は、想像していたよりは痛くない…
(もちろんきちんと痛いですよ?想像よりは楽ってだけ)

が甘かった…力みすぎない様に注意はしたが…
終った後がイテエ!ウォシュレットを数度あてて鎮静化
を計るもやめると痛みが…あきらめる。しかも、
便排出中に今日つめたガーゼに便がつく…
ギャー!細菌とか腹に傷に入ったらどうするの!?
ウォシュレットをガーゼに直接当てたりしてみながら
最終的にナースコール…
出しっぱでガーゼを見てもらい、ガーゼ取れちゃったとか
結構ぬけたでないなら少し位ついてもいいですよ
との事、いや俺が心配なのは最近とかなんですが…
ついでに後でガーゼの余分な所を切ってもらったり
ガーゼにうんこついたっす!!
って俺情けねぇなぁ…肛門みられてもへでもないが
さすがにこれは自分でなえた…今後は注意しなければ…
しかし、うんこはつらいがくしゃみで肛門ふっとぶかと
思うような勢いはないのでこれがせめてもの救いか…。

夕食後もしもツアーズを見る。今日は京都だ。
京都好きなうちにとってはかなりのなぐさめになる。


*1) 眠れないの誤字
*2) 睡眠時間が少ない為に起きても不愉快かつぐったり
*3) 新たなの誤字
*4) 一昨日の間違えというか先昨日ってなんて読むつもりだ俺
*5) 多分アクエリアス 綴りは多分間違ってる気がする。
 アクエリアスは粉が安いので自作すると安上がり

//////////////////////////////////////////////////////////////
4日目は長いので、とりあえず前編。

痛みはずっと続く。
ちなみに、痛みで寝れない時は、数分刻みにで時計をみながら
早く夜が明けないかと痛みに耐える状態です。
夜が明けた所で痛みから解放されるわけではないというのに。

入院三日目

4/16 晴れ 36.7℃ 3日目(術後1日目)

 手術後は37.0℃だったが少し落ち着いた模様
少ししか寝なかったせいかとても眠い。痛みからは未だ
解放されず、耐えられる痛みだが安静にしている間だけ…。
朝食も昼食も俺には関係ない。ポカリをごくごくのむ。
午前中はとりあえずCDを聞きながらねる。
午後はNeoPoke(*1)でオウガ外伝(*2)に興じる。
まぁやってる間も痛いんだが…。
そう言えば、手術服(*3)やT字帯(*4)から解放され普通の寝まきで
よいといわれる,T字帯フンドシみたいでよかったんだが…。
またガーゼは自分で交換するように言われた。
しかし、どうもうちは浸出液が多いらしく、普通のガーゼ
だけだとつらいかもと言われ、大きいガーゼも買う。
小さいガーゼを肛門にそってぴったしはり、その上に
大きなガーゼを張る,いい感じだが、検診ですぐに
はずされてしまう… (´・ω・`)

午後の検診で肛門に詰めてあったらしいガーゼを
抜く…何のためのだろな…
ぬいたら血が出るらしくガーゼをあてられる。
で30分後血の具合を確認との事で検診終了。
30分後、血が出ているという事で更にガーゼをあてて
出血を圧迫して止める事にしたらしい。
更に少したってから血の具合を見てもらい、更にガーゼ
増量…止まってくれ…。

そいえばガーゼ交換の説明でウォシュレットで洗って
からガーゼ交換するといい言われたのでウォシュレット
使ってみたらとっても気持ちいい!!(*5)
なのに圧迫血止めの経過分からないので午後は
ウォシュレットできず…不愉快。

今日の夕食から食事が出来る。
メニューはトウフとニラとひき肉のいため物、みそ汁、おかゆ、
サツマイモの煮物、プリン… 全部食べたはいいが、
こんな肛門のありさまで、大便なんかできるのだろか?
食後に痛み止め、便を柔かくする薬、炎症止め
を飲む…でもこれじゃあ便の時痛そう…。

そいえば、へとくしゃみがやばい。
へはぶっと出ないがスゥーってのでもう痛い
くしゃみはもっとやばい。肛門がふっとんだと思う
位の衝激(*6)が来る。肛門治るまでは風邪も
ひけんな…。




1)NeoGeoPocketColor 既に死亡した携帯ゲーム機です。
  この前引き出しの奥で引っくり返っているのを発見しました。つか電池液漏れしてそ。
2)ネオポケ用ソフト 伝説のオウガバトル外伝。所謂、クソゲー。
  伝説のオウガバトルのファンなので買ったら、見事裏切られた。
3)手術の際に着る手術服は、手術後着たままで部屋に移送されます。
  でそのままベッドに移動するので、目が覚めると着たままです。
4)手術の際はパンツを脱いでこれに着替えます。
  手術用フンドシ?みたいな感じです。意外と装着する際の具合はいいです。
5)実はウォシュレットはこの病院が初だった私。
  これを機に自宅にもウォシュレットを導入しました。
6)衝撃の誤字。日記そのままなので誤字もそのまま記載。
  ちなみにアクシデントで肛門に掛かる痛みを友人に表現した時
  「K1選手にケツ蹴り上げられたら多分月までぶっとべる位」と言ったら笑われた。
  ちなみに、冗談でもなんでもなく、こちらは大真面目に話してます。それ位痛い。


//////////////////////////////////////////////////////////////
入院3日目。
激痛の一夜を越えると…やっぱり痛かった。

食事はとても美味しいです。
先生曰く、病院食がまずいってのは古いよ?との事
バランスを考えかつ美味しいというのを、
考えている病院はきちんと考えているそうです。
もうあれから何年もたってるし、今はもっとそういう病院増えてるのかな?
プロフィール

神琳楓雅

Author:神琳楓雅
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。